拓本を採るための道具一式




  拓本を取るための道具を紹介します(下の写真を参照)。






─ 手前左にあるのが@墨を含ませるタンポとA墨を付けるための木製の板。手前右にあるのは、B紙を碑面に密着させるために湿らせる霧吹き、C湿らせた紙と碑の側面を密着させたり破れた紙の穴を他の紙で塞ぐ際に使う木槌、D木槌で叩く際に当てるフェルト、E碑面と紙を密着させるための刷毛、奥手が、F拓本用の紙(適度に湿らせたものを予め準備)。








<コンテンツ>


トップページ

1.拓本画像(時代毎の原拓を紹介) 

2.碑林等の紹介 

3.拓本の種類(分類方法) 

4.採拓の画像・動画 

5.拓本の道具一式 

6.拓本の理論価(試算) 

7.拓本の価値とは何か? 

8.重刻本・翻刻本の価格 

9.唐代の前後で異なる拓本の価値 

10.参考になる文献等

11.当サイトに関する注意事項

12.連絡先






トップページへ戻る

inserted by FC2 system