中国書道 原拓本




蘇孝慈墓誌銘




・日本でも有名で、書道の教科書にも多々掲載されている。但し、その原拓は殆ど一般に流通していない。当墓誌は隋の仁寿3年(603年)のもの。全文は約1300字で、洗練された小楷で刻されている(84×84p、37行、毎行37字)。陝西省蒲城県博物館に所在。字体は洗練されており、唐代の欧陽詢の書風に通じるものがある。墓誌銘の中では比較的大きい方。墓主の蘇慈は、『隋書』や『北史』などの正史に伝記が残されている隋の名臣で、西魏、北周、隋に仕え、仁寿元年(601年)に64歳で没した。







 











トップページへ戻る


拓本目次へ戻る



inserted by FC2 system