中国書道 原拓本





西魏造像碑(西魏大統十四年、548年)

・西魏大統十四年(548)年の造像碑。碑の上には三体の仏像が描かれている。碑の字体は楷書であるが、最上段をみると、横画に波磔があるなど隷意が強く見て取れる。2段目以降は基本的に素朴な楷書体である。






ページの最初へ戻る

収蔵拓本目録へ戻る

トップページへ戻る
inserted by FC2 system