西晋・東晋・十六国


トップページへ戻る

拓本目次へ戻る




西晋・東晋・十六国



呂他墓表(前秦、402年)




↑詳細は画像をクリックして下さい。



・呂他墓表は、後秦弘始4年に刻された早期のテイ(「低い」のにんべんがない字)氏貴族の志石。1970年代に咸陽窰店で発見され、現在は西安碑林博物館にある。東京書道博物館所蔵の「呂憲墓表」と同日に刻まれており、史料価値が極めて高い。隷楷兼備の後秦書体を有する。





閭公墓誌銘(西晋)



↑詳細は画像をクリックして下さい。




廣武将軍碑(前秦)







<コンテンツ>


トップページ

1.拓本画像(時代毎の原拓を紹介) 

2.碑林等の紹介 

3.拓本の種類(分類方法) 

4.採拓の画像・動画 

5.拓本の道具一式 

6.拓本の理論価(試算) 

7.拓本の価値とは何か? 

8.重刻本・翻刻本の価格 

9.唐代の前後で異なる拓本の価値 

10.参考になる文献等

11.当サイトに関する注意事項

12.連絡先




トップページへ戻る

拓本目次へ戻る

inserted by FC2 system